パックテストのアプリができました

今や生活の一部になっているスマホとアプリ。
「あんなアプリないかな」と思って検索してみると便利なアプリがたくさんみつかります。スマホがあれば管理も楽だし、忘れ物の心配も持ち歩くポイントカードや荷物も少なくなるし、情報もメールに埋もれることなくアプリで簡単にみることができます。カメラの進化もすごいです。

そんな中、時代の流れに乗るようにパックテストのアプリができました。
その名もスマートパックテスト。2020年4月1日から公開されています。

パックテストを使い、発色したチューブと標準色をiPhone®で撮影。その場でも後からでも判定ができて、データの共有や保管もできます。このアプリがあればちょっと自信のないあの色も読み取ってくれるし、目盛の間もわかります。荷物も少なくなるかもしれません。簡単に使えるパックテストをもっと使いやすくできれば、そんな期待をこめて開発されたアプリです。

現在BOD、COD、COD(低濃度)、亜鉛、残留塩素(遊離)、6価クロム、全クロムの7項目の測定が可能で、順次増やしていく予定です。みなさまからのご意見やリクエストもお待ちしています。

お客様からの声

《浄水場 維持管理A様》
日常的にパックテストを使用していますが、測定担当が日々変わります。このアプリを利用することにより、長年の課題だった目視による個人差が解消されました。

《工場排水 維持管理A様》
処理水監視でパックテストを使用しています。クライアントや上司に対して判定値をその場で送ることができることや、判定値をアプリ内に保存できるので、その場でメモをしなくてもよくなり、助かっています。

《河川監視 河川事務所A様》
定期的に測定しているポイントがあります。目視判定に自信がなかったのですが、アプリを使用することで誰が測定しても近い結果が出るので助かっています。

《医療関係 臨床工学技士A様》
発色したパックテストを撮影し、まとめて後から判定することができるので助かっています。データの保存もできて管理が楽になりました。

まだお試しになられていない方は、ぜひ1度お試しください。

本アプリは、App Store®から無料でダウンロードできます。