ホーム > 特集 > 多摩川の24時間水質調査! > 測定結果 測定結果のグラフ ~下流~

測定結果 測定結果のグラフ ~下流~

事前準備 まとめ・考察 多摩川の24時間水質調査のトップへ
中流へ まとめ・結果へ
下流(東京都大田区 調布堰下)
測定の様子へ戻る 測定結果へ
● 調査で気づいたこと
全体を通して見た目、においは意外なほどきれいな印象だった。川辺で藻・磯のにおいを感じることはあった。
COD、アンモニウム、亜硝酸、りん酸が土曜日の13時に跳ね上がっていた。
硝酸だけが翌日の朝に上がっているが、これは前日のアンモニウムや亜硝酸の影響だろうか?
各項目とも深夜は数値が下がる傾向のようである。
pHが想像より高く、海の影響かと思ったのだが、潮汐表と比べると確実にそうともいえない感じがする。
鳥類は明け方~朝に集まる。ふだん見かけない鳥としては、カワウ(のような鳥)、シラサギ(のような鳥)がいた。
図鑑を持参していなかったので、種の確定ができなかった。
あらかじめ図鑑を用意しておけば、水生生物や、鳥類についてなども、もっと記録ができたと思う。