実験方法

材料
緑茶(今回は一人分 75mLのお湯に対して3gを目安にしました。)
必要な道具
急須(きゅうす)1~2人用、計量カップ、温度計、料理用電子はかり、茶碗、ストップウォッチ、
パックテスト緑茶タンニン
実験操作
1. 緑茶6gを計量して、小さい急須(1~2人分用)にいれる   
2. 80℃の湯 150mLを急須に注ぐ
3. 1杯目は1分待ち、2杯目以降は湯が落ちたらすぐに茶碗に注ぐ   
4. 冷めてから観察・味見をし、その後パックテストでタンニン量を測定する
<< 前へ   次へ>>