ホーム > 特集 > 多摩川の24時間水質調査! > 事前準備 測定項目・データシートについて検討

事前準備 測定項目・データシートについて検討

事前準備 測定結果 まとめ・考察 多摩川の24時間水質調査のトップへ
前回の結果を考察
24時間水質調査を提案
スケジュールの決定・人員の確保
下見による採水地点の決定
ホームページを利用した情報の共有
連絡・安全体制の整備
実施 測定結果へ
<測定項目>
前回の測定と同様の項目にpHと溶存酸素を追加した
・・・今回追加した項目
 
  ・水温 温度計  
  ・気温 温度計  
  ・COD パックテスト (型式:WAK-COD、COD(D))
  ・アンモニウム態窒素 パックテスト (型式:WAK-NH4)
  ・亜硝酸態窒素 パックテスト (型式:WAK-NO2)
  ・硝酸態窒素 パックテスト (型式:WAK-NO3)
  ・りん酸態りん パックテスト (型式:WAK-PO4(D))
・pH パックテスト (型式:WAK-BTB)
・溶存酸素 溶存酸素(DO)キット(30回分入り) (型式:AZ-DO-30)
<専用カップの使用>
  「専用カップ」とは、パックテストで操作をする際に、操作が2段階の測定項目に添付しているカップのこと。
このカップには、1.5mLのところに標線が入っており、これを使うことによって、誰でも確実に一定量の水を吸い込むことができる。
今回は、誰もが一定量をパックテストに吸い込めるように、この「専用カップ」を使用して測定をした。
<データシート>
各地点で共通のデータシートを使用した
 
このデータシートは、次項の「ホームページを利用した
情報の共有」 の中のホームページからダウンロードできます