ホーム > 特集 > 川を調べてみよう > 調べたらまとめよう!

調べたらまとめよう!

調べた川のことをもう一度振り返ってみましょう。
パックテストの値や周囲の環境のことから、川のことを考えてみましょう。
ただし、今回調べたパックテストの値や周囲の状況から、川がきれいだとか汚いとか判断するのはとても難しいことです。
専門的な知識も必要になりますし、経験も必要ですが、ここでは、とにかく自分の思ったことや考えたことをまとめましょう。
ピカッ!

ポイントをいくつか挙げます。

  1. 自分でみた川の様子とパックテストの測定値を比べてみる。測定値の目安を参考にしてパックテストの測定値と、見た目が合っているか?合っていない場合は、どういうことか、考えてみる。(採水した容器の汚れとか・・・)


  2. 例えば、COD、NH4、NO2、NO3などの測定値が高く出たという場合、何が原因なのかを、考えてみる。その周辺の地図を見て、近くに何があるかを考えてみる。(例えば、高い値がでた場合、近くに住宅街や、工場があるとか・・・)


  3. パックテストの測定値を表やグラフにまとめてみる。そうすると、どの辺りから汚れが増えているのかなどがわかる。汚れが増えてきているあたりを地図で確認してみる。また、自分の観察記録と見比べてみる。

【まとめ】に役立つ参考書

 
  • パックテストで環境しらべ
    岡内完治 著  合同出版
  • やさしい水のしらべかた
    河辺昌子 著  合同出版
  • 調べる・身近な環境
    小倉紀雄、梶井久美子、藤森眞理子、山田和人 著  講談社
  • 調べる・身近な水
    小倉紀雄 著  講談社
前は・・・・・・  
参考例:近くの川を調べに行ってきました!
参考例:多摩川を調べる